Googleアカウントの新規作成手順(仕事用とプライベート用)

こんにちは、パソルです

仕事用とプライベート用のgoogleアカウントを持っていますか?

Googleアカウントを仕事とプライベートを持つメリットと

アカウントの新規作成手順を解説します

仕事用とプライベート用のGoogleアカウントを持つメリット

①無料(アカウント追加しても無料です)

②アカウントの切替が簡単で早い

③Googleサービス(Gmail、カレンダー、マップ、フォト、Keep、スプレッドシート)を

 仕事用として使用できます。

④15GBの保存容量が無料でもうひとつ

※ただし、無料だから何個も持つのは管理もできないのでオススメしません

Googleアカウントの新規作成

【注意】あとで変更不可、あとで変更可能の項目があります。

下にスクロールして最後までご覧ください。

※説明が必要ない場合は、下をクリックしてください。

Googleアカウント新規作成 コチラをクリックしてください

googleアカウント作成画面

Googleアカウントの作成画面-1です

Googleアカウントの新規作成画面(1)

作成画面-1で入力する項目

  • 姓・名(ニックネームでも大丈夫です。あとで変更可能です)
  • ユーザー名(メールアドレス(gmail)を新規に作ります。あとで変更不可です)
  • パスワード・パスワード確認(パスワードは英数字を使用して8桁以上が安全です)パスーワードはあとで変更可能です
Googleアカウントの新規作成画面(2)

このユーザー名は既に使用されています。

このような表示の場合は他のユーザー名を選択してください

今回の場合、「pasoru」が使用されていたので「pasorujob」にしました

Googleアカウントの新規作成画面(3)

【注意】メールとパスワードは必ず保管してください

保管したら、「次へ」をクリックしてください

Googleアカウントの作成画面-2

Googleアカウントの新規作成画面(4)

作成画面-2で入力する項目

  • 電話番号(入力しなくても大丈夫です)
  • 再設定用のメールアドレス
  • 生年月日
  • 性別
Googleアカウントの新規作成画面(5)

すべての項目を入力したら「次へ」をクリック

プライバシーポリシーと利用規約

プライバシーポリシーを読みながら、画面を下にスクロールします

Googleアカウントの新規作成画面(6)

下に画面をスクロールしてください

Googleアカウントの新規作成画面(7)

プライバシーポリシーを読み終えたら、「同意する」をクリック

新しいGoogleアカウントの完成です。

Googleアカウントの新規作成画面(8)

Googleアカウント新規作成 コチラをクリックしてください

googleアカウント作成画面

タイトルとURLをコピーしました