Excel セルに日付を入力すると文字も表示する方法

今回はセルの書式を変更して、セルに文字と日付を表示したり、文字と数字を表示する方法を初心者の方でも分かりやすいように解説します。この方法を書類作成に活用すると作業効率アップは間違いありません。是非覚えてください。

日付と文字を表示する方法

① 印刷日と:と日付は別々のセルに入力されています。

② 一つのセルに日付を入力すると文字と日付を表示する方法解説します

セルをすべて(Q1:Y1)を選択して結合します

キーボードの”Ctrlキー”+1でセルの書式設定を表示します

ユーザー定義を選択します

①  “印刷日:” yyyy/m/d を入力します。

※ダブルクオーテーションも入力します

② OKボタンをクリックします。

日付を入力すると、印刷日:が表示されます

数字と文字を表示する方法

① 金額に100円と入力したいけど文字のため合計金額の計算ができない

② 円を表示させて、計算をする方法を解説します。

B2:B4のセルを選択します

“Ctrlキー”+1でセルの書式設定を表示して、ユーザー定義を選択します

① 種類の下に #,##,0”円” を入力します。

※ダブルクオーテーションも入力します。

② OKボタンをクリックします

セルのデータをクリアして、数字を入力すると100円と表示されます

円は表示されますが、計算はできます。

YouTubeで解説動画

セルに日付を入力すると文字も表示する方法

YouTubeで使うファイルをダウンロードする場合はコチラから

パソコンができルようになるちゃんねる パソル

タイトルとURLをコピーしました