Excelブックの名前を付けて保存/上書き保存

こんにちは、パソルです

今回はEXCELブックの名前を付けて保存と上書き保存を解説します

Excelブックの保存方法

Excelブックの名前を付けて保存

Excelブックを作成して保存する場合は、

ブックの名前保存する場所を選んでブックを保存します。

① 画面左上の「ファイル」をクリック

Excelブックの名前を付けて保存を説明しています

① 画面左上中央の「名前を付けて保存」をクリック

名前を付けて保存の保存先

① 保存場所を指定します。今回は「このPC」をクリック

名前を付けて保存先を指定します

① 「ドキュメント」をクリック

保存先指定フォルダーを設定します

保存場所を指定したり、新しいフォルダーに保存も可能です。

① 保存場所を設定→今回は「ドキュメント」を選択します

② ファイル名を入力→今回は”取引先”と入力して保存してみます

③ 右下の「保存」をクリック

指定フォルダが決まったら、ファイル名を入力して保存します

① ドキュメントフォルダーに”取引先”Excelブックが保存されています

指定先の保存フォルダーに保管されているかを確認します。

Excelの上書き保存

① 画面左上のディスクマークをクリック

② キーボードの”Ctrlキー”+“S”

Excelブックの上書き保存を説明しています

次は、Excelワークシート新規作成,選択,名前変更,コピー,移動,削除,非表示,見出しの色

コメント

タイトルとURLをコピーしました