Windows10 画面キャプチャー使い方6選

こんにちは、パソコンができルようになるちゃんねるのパソルです

みなさん画面キャプチャーは使用していますか?

僕は、仕事の作業手順書作成・社内教育資料作成・研修資料作成の際に

毎日使用しています

昔と違って、画面キャプチャーの使い方が進化しているので

たくさんのサイト巡りまわったが分からなかったので

簡単にまとめてみました

Windows10 画面キャプチャー6選まとめ

画面キャプチャーのまとめ表です。これを見るのが一番理解できると思います

キャプチャー内容操作キー保存場所使用用途
画面撮影PrintScreenなしアプリケーションソウフトにすぐに貼付けしたい
画面撮影
+保存
Windows+PrintScreenPC→ピクチャ→スクリーンショット保存してからWindowsフォトで編集したい
キャプチャの数が多い
保存したキャプチャの写真をまとめてアップしたい
アクテイブウィンドウ撮影Alt+PrintScreenなしアプリケーションソウフトにすぐに貼付けしたい
アクテイブウィンドウ撮影+保存Windows+Alt+PrintScreenPC→ビデオ→キャプチャ保存してからWindowsフォトで編集したい
キャプチャの数が多い
保存したキャプチャの写真をまとめてアップしたい
画面切り取りWindows+Shift+Sなしアプリケーションソウフトにすぐに貼付けしたい
画面切り取り+保存SnippingTool保存する際に保存場所を指定画面切り取り後に編集して保存したい

このまとめ表で分かるように

撮影方法3種類:画面撮影(画面全部)、アクティブウィンドウ撮影、画面切り取り

保存方法で2種類、保存して使用するか、保存しないで使用するか

合計 3種類×2種類=6

画面キャプチャー6選の使い方

画面撮影

項目:画面撮影したい場合

操作キー:PrintScreen

保存場所:なし

使用用途:アプリケーションソウフトにすぐに貼付けしたい

画面キャプチャー1

画面撮影+保存

項目:画面撮影+保存したい場合

操作キー:Windows+PrintScreen

保存場所:PC→ピクチャ→スクリーンショット

使用用途:保存してからWindowsフォトで編集したい

     キャプチャの数が多い

     保存したキャプチャの写真をまとめてアップしたい

画面キャプチャー2

アクティブウィンドウ撮影

項目:アクテイブウィンドウ撮影

操作キー:Alt+PrintScreen

保存場所:なし

使用用途:アプリケーションソウフトにすぐに貼付けしたい

画面キャプチャー3

アクテイブウィンドウ撮影+保存

項目:アクテイブウィンドウ撮影+保存

操作キー:Windows+Alt+PrintScreen

保存場所:PC→ビデオ→キャプチャ

使用用途:保存してからWindowsフォトで編集したい

     キャプチャの数が多い

     保存したキャプチャの写真をまとめてアップしたい

画面キャプチャー4

画面切り取り

項目:画面切り取り

操作キー:Windows+Shift+S

保存場所:なし

使用用途:アプリケーションソウフトにすぐに貼付けしたい

     ※画面とウィンドウを切り取りました

画面キャプチャー5

画面切り取り+保存

項目:画面切り取り+保存

操作キー:SnippingTool

保存場所:保存する際に保存場所を指定

使用用途:画面切り取り後に編集して保存したい

Snipping Toolの使い方

Snipping Toolを起動

① スタート→②Windowsアクセサリ→③Snipping Tool

④ Snipping Toolが立ち上がりました

Snipping Toolの使い方1

Snipping Toolの使い方

④ 新規作成

⑤ 画面を切り取ります

⑥ プリント3Dで編集できます

   ※今回は編集しません

Snipping Tool使い方2

Snipping Toolの保存方法

⑦ ファイルをクリック

⑧ 名前を付けて保存

⑨ 保存先フォルダー指定→ファイル名入力→保存をクリック

Snipping Tool使い方3

画面キャプチャーの操作キーと保存場所と使用用途のまとめ

個人的に一番使用しているのは5番のWindows+Shift+Sです

みなさんも使用用途に応じてお使いくださいね

あと数年後には、また変わっているかた思います

タイトルとURLをコピーしました