仕事を辞めたいと思ったら

もう1日たりとも働いていられない、もう辞めたいと考えることはありますが、その気持ちに至った理由を客観的に見ることも大事です。

希望年収、やりがい、職場の人間関係など整理すべき点はいくつかあります。

仕事を辞めたいと思う時は、職場に対する不満が沢山ある時です。

ただし、実際以上に自分を有能だと思いこんでいたり、ありえない理想を追いかけていては、最終的な転職も成功しません。

やめたいと思ったらすべてを書き出しましょう

何が辞めたい理由なのか?

何が不満なのか?

をすべてノートに書き出しましょう

その書き出したノートを見て、自分で改善できることは無いのかをもう一度己に問いましょう。

また、そのノートを信頼できる上司・同僚・友人に相談してみるのも良いと思います。

自分1人の考えだけでは視野が狭くなりがちなので、家族の理解も得られるようにしておきたいものです。

相談を持ちかけるときは誰彼構わずではなく、この人ならと見込んだ人物に絞ることも大事です。

可能であるならば、色々な角度から物事を見られるよう、複数の人に相談してみて、アドバイスをもらうのが望ましいでしょう。

いろんな方の意見を参考にして、考えてみましょう

仕事をやめたいランキング

誰もが仕事をしていて辞めたいと思うときはあります。

そのランキングを見ていきましょう。

1位 職場の人間関係が悪い

2位 給与が低かった

3位 仕事内容に不満

4位 休日出勤や残業時間が多い

5位 会社の将来に不安

ダントツの1位が人間関係だと思います。

僕も何回も人間関係には悩まされました。

それでも辞めたいと思うなら、上司に退職の相談をしましょう

それでも辞めたいと思ったら、まず上司に退職の相談をしましょう。

「何月何日に辞めます」これだけは、絶対にやめましょう。

自分の中で、辞める決心がついていてもいきなり「辞めます」はよろしくありません

段階を踏まえてから伝えましょう。

もしも、自分が将来仕事で部下と仕事をしていて

いきなり、「何月何日に辞めます」と言われたら

どのように思いますか?

事前に相談してくれよ・・・って思いませんか?

退職するときの流れ

①上司に退職の相談をする

②もう一度考えてみます

③いろいろ考えたのですが、やっぱり辞めたく思います

④退職日を上司と相談して、仕事を引き継ぎします

これが、一般的な退職の流れです。

また、どこかでその会社・同僚と縁があるかもしれません

きっちりと、筋を通して辞めましょう。

それが、あなたの今後の人生にもきっと役立つことでしょう

パソコンができルようになるちゃんねる パソル

タイトルとURLをコピーしました